岐阜県障がい児者支援を考える公開連続講座

令和2年度障がい児者支援を考える公開連続講座

県との共催により、障がい児者支援についての理解を深めることを目的とした公開連続講座を実施しています。

例年、特定課題に対する支援の取組みについて、具体的な事例紹介を含む実践的な内容としています。

今年度は、新型コロナウィルス感染症の感染防止対策として、講座を収録した動画を岐阜県医療福祉連携推進課公式You-tubeチャンネルにて令和3年3月まで配信しております。

【第1回 岐阜県障がい児者支援を考える公開連続講座】

<講演>災害時における障がい児者への介護支援 ~求められる日ごろの備え~
<講師>高野晃伸氏 中部学院大学短期大学部 社会福祉学科 准教授

公開連続講座

 

【第2回 岐阜県障がい児者支援を考える公開連続講座】

<講演>一人ひとりの子どもの内面に寄り添う支援の在り方
<講師>松村 齋氏 大垣女子短期大学 幼児教育学科 学科長・教授

公開連続講座

 

【第3回岐阜県障がい児者支援を考える公開連続講座】

<講演>
①成人在宅医が小児在宅を始めるまで/始めてからの3年間
②重心児・医ケア児のための医療型短期入所&メディカルフィットネス
「かがやきキャンプ」の紹介
<講師>
市橋 亮一氏 医療法人かがやき 総合在宅医療クリニック 理事長・院長
薮本 保氏 医療法人かがやきかがやきキャンプ施設長

公開連続講座

 

東海三県小児在宅医療研究会

令和3年度の開催概要が決まり次第ご案内いたします。

岐阜県小児在宅医療実技講習会

令和3年度の開催概要が決まり次第ご案内いたします。

その他研修会

医療従事者研修会 小児からAYA期の移行期支援を進めるために

(限定公開ウェビナー)

岐阜県小児AYA世代のがん等成育医療相談支援センター(岐阜大学大学院医学系研究科小児病態学 小関道夫)との共催で、成人期への「移行期医療」をテーマに令和3年3月18日にウェビナーで研修会を開催いたしました。

  1. 小児・AYA期の移行期医療について
    岐阜大学小児科 小関道夫先生
    (岐阜県小児・AYA世代のがん等成育医療相談支援センター)
  2. 岐阜県の移行期支援モデルの提案
    岐阜大学小児科 山本崇裕先生
    (岐阜県小児在宅医療教育支援センター)
  3. 小児の自立支援について
    岐阜県難病団体連絡協議会 白木祥子様
    (小児慢性特定疾病児童等自立支援員)
  4. 岐阜県における小児在宅医療の現状
    シティタワー診療所 島崎亮司先生
    (在宅医療医)
  5. 岐阜県総合医療センターの移行期医療の現状
    岐阜県総合医療センター小児科     今村淳先生
    岐阜県総合医療センター小児循環器内科 桑原直樹先生
  6. 総合討論